お肌の宿敵!シミやそばかすはレーザー治療で駆逐できる

お肌の敵の撃退方法

医師

シミは、長年蓄積された紫外線がメラニン色素となって肌に沈着してしまうことによって出来てしまうもので、老け顔や疲れ顔の原因となってしまうこともあります。しかし、シミは整形手術で綺麗に消すことが出来ます。レーザー治療や薬の塗布など様々な方法があり、自分に合った方法を見つけることが大切です。

もっと見る

綺麗な肌を取り戻す治療法

顔を触る女性

シミは、メラニンが蓄積されることによって顔に浮き出てくるものです。シミを消すためには、美容整形が必要となります。種類や状態、場所によって適切な整形方法は変わるため、自分のシミがどのようなものかを知っておくことが大切です。

もっと見る

肌を白くするレーザー治療

2人のドクター

シミには4種類あるのですが、いずれもメラニン色素が原因となっています。そしてメラニン色素は、美容整形外科でのレーザー治療で除去できます。具体的には老人性色素斑やそばかすにはルビーレーザーが、炎症性色素沈着にはヤグレーザーが使われます。そして肝斑の治療には、レーザートーニングがおこなわれています。

もっと見る

治療法の選択

頬を触る女の人

悩みの症状にあわせた治療

年齢を重ねるとシミで悩む方も少なくないようです。鏡をみる度に落ち込むなら美容整形外科に相談してみるのをおすすめします。ただ一口にシミと言っても、その種類は大きく分けると、老人性色素斑やそばかす、肝斑などがあるようです。一番多い老人性色素斑は年齢と共に増えていき、紫外線が原因になっているため、美容整形外科でのレーザー治療には一番効果があるようです。また、そばかすは、遺伝的な要素が大きいようで美容整形外科のレーザーで消えたとしても、また出てきやすいようです。そして肝斑ですが、頬の辺りに広がることが多く、化粧品でもカバーするのは難しいと言われています。そのため気にされている方もいらっしゃるかもしれません。肝斑は、今までのレーザー治療では効果が薄かったようですが、近年は肝斑に効果的な機器を導入している美容液整形外科もあるようです。ただ、シミ治療の美容整形外科は沢山ありますので、どこを選べば良いのか迷うかもしれません。そこで、おすすめなのがネットにある、シミのレーザー治療医院とクリニック全国ランキングです。

色素沈着に注意

ただ、レーザー治療の後に色素沈着が起こる場合があるようなので注意しておきましょう。その為、シミが完全に消えるまで複数回通わないといけない場合もあるようです。シミの周りの肌を傷つけない為には照射時間は短い方が良いので、照射時間が短い機器を扱っている医院を選ぶなど、複数の美容整形外科を比較してみると良さそうです。また、シミ治療にレーザーとは異なる特殊な光治療を行っている所もあるようです。光が治療したい部位のみに吸収されるので、正常な周囲の肌を傷めないで済むようです。美容整形外科でシミ治療を行った後に軟膏やガーゼなどを貼りたくない方やダウンタイムをなくしたい方は、このようなシミ治療を選択する方法もありそうです。気になる費用は、レーザー治療と比べると少し高くなりそうです。ただ、症状によっては何回も通う必要がないことを考えると安く済む場合もあるかもしれません。そして、シミ治療で人気美容整形外科の中では、カウンセリングに時間をかけて外見の美しさだけでなく、内面からの美しさを引き出すサポートや本当に必要な施術を患者さんのために提案している所もあるようです。ネットで自分の症状にあう美容整形外科を探してみると良さそうです。

塗り薬や飲み薬で

鏡を見る婦人

シミを除去するレーザー治療では、数日間ですが肌にかさぶたができます。それが気になるという人のために、美容整形外科ではハイドロキノンが配合された塗り薬や、トラネキサム酸が配合された飲み薬による治療もおこなわれています。いずれもメラニン色素の生成を防ぐ効果があるので、これにより肌は徐々に白くなります。

もっと見る

悩みを解決できる

笑顔のウーマン

シミに悩んでいる人は整形によって改善できます。薄くすることができれば、メイクで簡単に隠せるようになります。美容整形外科を探す際、費用や評判などを重視して選ぶことがポイントです。料金体系や施術の流れはホームページに載っています。

もっと見る

Copyright © 2016 お肌の宿敵!シミやそばかすはレーザー治療で駆逐できる All Rights Reserved.