お肌の宿敵!シミやそばかすはレーザー治療で駆逐できる

綺麗な肌を取り戻す治療法

顔を触る女性

肌の奥深くまで

主に顔に出来てしまうシミは、紫外線などが蓄積されることによって生じるメラニンという色素が肌の表面に出てきてしまうことによって、発生します。シミができたてのころは、肌の表面近くに浮き出ている状態になりますが、時間が経つにつれてだんだん皮膚の奥の方に移動していき、自己流でのケアによって取り除くことが難しくなってしまいます。このような状態になると、市販のシミ取りクリームやサプリメントの施術などでは取りきれないため、整形外科での治療が必要となってきます。整形外科では、特殊な機械を使ってシミを肌の奥深くの真皮に届く部分まで刺激し、奇麗に取り除くことが出来ます。中でも良く使われるのが、レーザー治療です。特殊な光をシミがある肌に当てることで、肌の奥にあるシミの組織を壊し、数日後にかさぶたとなって肌から剥がれ落ちることで、奇麗に消し去ることが出来ます。このように、整形外科へ行けば時間が経った頑固なシミでも、奇麗に取り除き、綺麗な肌を取り戻すことが出来ます。

種類を知る

しかし、上記のようなレーザー治療はすべての人やシミに効くというものではありません。あくまで一般的に、人気で良く使われる方法であるのがレーザー治療です。レーザー治療の他にも、美白剤を塗布する方法や、液体窒素を使った方法など様々な方法があります。シミの状態、場所、仕上がりの希望によってひとりひとり適切な方法が変わってきます。またシミにも様々な種類があり、それによっても整形の方法は変わり、たとえばそばかすや、老人性色素班、ニキビ跡の色素沈着などの種類があります。そばかすはレーザー治療が適しているとされていますし、老人性色素班は、美白剤の塗布などが有効とされています。そのため、施術を行う際にはまず自分のシミがどのような種類であるかを知ることが大切です。ある程度シミの種類、特徴を調べておき知識としてもっておくことで、医師との話し合いやカウンセングもスムーズに行うことが出来ます。シミは、出来てしまったからといって諦める必要はありません。美容整形を行えば、シミを取り除き、美しい肌を取り戻すことが出来ます。

Copyright © 2016 お肌の宿敵!シミやそばかすはレーザー治療で駆逐できる All Rights Reserved.